深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

キツネノボタン

100624
撮影日:2010年6月24日
100624a
撮影日:2010年6月24日
 水生植物園の湿地帯の西側の小川に沿ってキツネノボタンが咲いている。花が散ると直ぐにコンペイトウのような実ができているので、花と実を同時に見ることができる。
 花は直径1センチ程度で実もそれくらいである。
狐の牡丹
キンポウゲ科 キンポウゲ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 09:44 pm   pingトラックバック [0]

ハコネウツギ

100607
撮影日:2010年6月5日
100607a
撮影日:2010年6月5日
 水生植物園の入り口を入り、少し進んでから右側の通路を湿地帯へ行く途中にハコネウツギが咲いている。白とピンクの花が咲いているが、咲き始めが白色で日が経つにしたがって色づいてくるそうである。
 名前からすると箱根に沢山咲いているものと考えてしまうが、箱根には無いそうである。
箱根空木
スイカズラ科 タニウツギ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 02:20 pm   pingトラックバック [0]

オオバウマノスズクサ

100605
撮影日:2010年6月2日
100605a
撮影日:2010年5月28日
 野草園の入り口を入って小川を渡った所のチョットした植え込みの手前に柱に蔓を巻きつけて、オオバウマノスズクサが咲いている。
 花はユニークで説明には「サキソホン形」と書いてある。なるほどサキソホンの先端のようだ。花の直径は1円玉程度である。葉は朝顔の葉に似ていて花が咲いていなければ「なんだ朝顔か」と見過ごしてしまいそうである。
大葉馬の鈴草
ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 03:57 pm   pingトラックバック [0]

prev
2010.6
next
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 
T:227 Y:222 Total:436009 Online:03
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ