深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

[ Tags :: 野草園 ]

カリガネソウ

130817
撮影日:2013年8月16日
130817a
撮影日:2013年8月16日
 野草園の中央付近にカリガネソウが咲いている。草丈1m程あるが花は小さく目立たない。しかし近づいてみるとその花の特徴ある姿に目を見張る。正面から見ると上下非対称で、なぜカリガネソウというかはわからないが、横から眺めているとなるほど雁が飛んでいるように見える独特の形状をしている。
雁草
クマツヅラ科 カリガネソウ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 02:04 pm   pingトラックバック [0]

クガイソウ

130629
撮影日:2013年6月22日
130629a
撮影日:2013年6月22日
 野草園の中央辺りにクガイソウが咲いている。花がトラノオに似ているが、葉が輪生しているので区別が付く。葉の輪生の層が沢山あるので九階草というそうだ。
九階草
オオバコ科 クガイソウ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 01:59 pm   pingトラックバック [0]

ユキザサ

130414
撮影日:2013年4月13日
130414a
撮影日:2013年4月10日
 野草園の中央辺りにユキザサが咲いている。葉は普通に緑色であるが、花が真っ白で一面に咲いたら雪が降ったように見えるのだろう。ここにはそれほど多くなので、珍しい花が咲いているな、程度に感じるだけである。
雪笹
ユリ科 ユキザサ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 10:35 am   pingトラックバック [0]

オオチゴユリ

120514
撮影日:2012年5月13日
120514a
撮影日:2012年5月13日
 野草園の入り口を入り右に少し進んだところにオオチゴユリが咲いている。「大」という字が付くのに花は大変小さく地味でしかも葉の下に隠れているので見落としてしまう。葉を見ればユリだとわかるが花は元から花びらが開いていてユリには見えない。しかし撮った写真を拡大してみると雄しべや雌しべは百合らしい恰好をしている。
大稚児百合
ユリ科 チゴユリ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 02:26 pm  

オオアラセイトウ

120429
撮影日:2012年4月18日
120429a
撮影日:2012年4月18日
 野草園の小川のほとりにオオアラセイトウが咲いている。紫色の花が咲いてきれいなのでムラサキハナナや、中国名のショカツサイとも呼ばれている。春は黄色い花が多い中で紫の花はさわやかである。
大紫羅欄花
アブラナ科 オオアラセイトウ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 09:48 am   pingトラックバック [0]

prev
2018.9
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 
T:115 Y:137 Total:329163 Online:01
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ