深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

[ Tags :: 水生植物園 ]

ハナニラ

090407
撮影日:2009年4月4日
090407a
撮影日:2009年4月4日
 水生植物園の菖蒲田の東側土手にハナニラが咲いている。薄紫色の花と白い色の花がある。多年草なので毎年この時期にここに咲いている。
花韮
ユリ科 ハナニラ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 05:33 pm   pingトラックバック [0]

スイセン

090107
撮影日:2009年1月6日
090107a
撮影日2009年1月6日
 水生植物園の奥の方の西向き斜面に西日を受けて水仙が咲いている。冬一番に咲く花であるが、これが咲くと春を感じる。ここは西向きで日に当たる時間は少ないが、斜面で木に囲まれているので比較的暖かく花も早く咲くようだ。
水仙
ヒガンバナ科 スイセン属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 07:49 pm   pingトラックバック [0]

タイワンホトトギス

081023
撮影日:2008年10月21日
081023a
撮影日:2008年10月17日
 水生植物園の入口付近にタイワンホトトギスが咲いている。ホトトギスは葉の付け根ごとに花をつけるのだが、タイワンホトトギスは、葉が終わった茎の先を伸ばしてさらに枝分かれさせて沢山の花をつける。写真写りはこちらの方が良い。
台湾杜鵑
ユリ科 ホトトギス属
特徴:花びらに時鳥の腹のの様な斑点がある。
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 10:46 am   pingトラックバック [0]

ミゾソバ

081007
撮影日:2008年10月7日
081007a
撮影日:2008年10月7日
 水生植物園中央の湿地帯にミゾソバが咲いている。湿地帯に繁殖して葉が蕎麦の葉に似ているのでこの名が付いたそうであるが、花も小さい白い花で全体が蕎麦に似ている。
 近づいて花をよく見ると先端が薄く赤味がかってきれいである。
溝蕎麦
タデ科 イヌタデ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 03:58 pm   pingトラックバック [0]

ツリフネソウ

081004
撮影日:2008年9月27日
081004a
撮影日:2008年9月27日
 水生植物園の湿地帯のあちこちにツリフネソウが咲いている。チョッと変わった形の花で、横から見ると三角錐が横にして吊るされているような形である。これが舟を吊るした形に似ているのでこの名が付いたようである。
 花は沢山咲いているのだが、写真に撮るようなきれいな形の花はなかなか見つからない。
吊舟草
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 03:46 pm   pingトラックバック [0]

prev
2020.4
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 
T:184 Y:222 Total:435966 Online:01
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ