深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

ツリフネソウ

091005
撮影日:2009年10月4日
091005a
撮影日:2009年10月4日
 水生植物園の中央の湿地帯にツリフネソウが咲いている。花の形が独特である。横から見ると三角錐を横にして上から吊り下げたような形である。これが舟を吊り下げたように見えることが名前の由来だそうである。
 昔は水害に備えて軒下に舟を底を上にして吊るしていたがこれは「揚げ舟」と言うそうである。一方、花器に「釣舟」というものがあるそうでこれは舟形の花器をつるしたものである。一般的にはこの花器に似ているので「釣舟草」というらしい。しかしこれでは「釣りをする舟」に感じてしまう。「吊舟草」の方がイメージに合うように思う。
吊舟草
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 09:10 am   pingトラックバック [0]

この記事に対するコメントはありません

prev
2018.12
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 
T:009 Y:130 Total:338314 Online:01
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ