深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

ミゾソバ

081007
撮影日:2008年10月7日
081007a
撮影日:2008年10月7日
 水生植物園中央の湿地帯にミゾソバが咲いている。湿地帯に繁殖して葉が蕎麦の葉に似ているのでこの名が付いたそうであるが、花も小さい白い花で全体が蕎麦に似ている。
 近づいて花をよく見ると先端が薄く赤味がかってきれいである。
溝蕎麦
タデ科 イヌタデ属
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 03:58 pm   pingトラックバック [0]

この記事に対するコメントはありません

prev
2018.10
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
T:055 Y:110 Total:331617 Online:01
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ