深大寺界隈の植物図鑑
関連ブログ:| m-tezukaのデジカメ日記| m-tezukaの楽書き帳| m-tezukaの写真館| 富士山撮影記|

ヒメジョオン

080704
撮影日:2008年7月4日
080704a
撮影日:2008年7月4日
 深大寺城跡の雑木林の入口にヒメジョオンが群れて咲いている。キク科の花らしく端正な花である。
 今の季節にはどこでも見かける花であるが、ハルジョオンとの区別は難しい。春から咲いているのがハルジョオンでこれから咲くのがヒメジョオンである。
 蕾が垂れているのがハルジョオンだとのことであるが、これも垂れていた。決め手は茎の中が空洞か詰まっているかであり、詰まっていたのでヒメジョオンである。
キク科 ムカシヨモギ属
特徴:茎が中空でなく詰まっている。
撮影地:


 

— 記述 m-tezuka at 04:39 pm   pingトラックバック [0]

この記事に対するコメントはありません

prev
2018.7
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 
T:010 Y:045 Total:325008 Online:01
旧深大寺界隈の植物図鑑
m-tezukaのホームページ